「 2014年12月 」一覧

かっこいい大人の流儀

かっこいい大人とはどういう大人のことを言いますか?
これはある意味哲学的なことで、人それぞれ考え方というのが違ってくるとは思うのですが、私個人としてのかっこいい大人というと、やっぱりしっかりと自分というものを持っている大人だと思います。

社会に馴染んでいけばいくほど個性というものは失われていきます。
そんな中で、歳を重ねても個性を発揮し続けるにはそれなりの地位や権力、経済的な力も必要となってくると思います。つまり、大人になっても個性を発揮出来る人というのは、ある意味全てを兼ね備えていると言っても良いのだと思います。

ですが、勘違いしてほしくないのですが、たまに昼間から路上でお酒を飲んでいるようなオッサンとはちょっと違います。あの人たちはもしかして、有り余るお金があって暇を持て余しているからこそあんなことをしているのかもしれませんが、私の経験上、お金を持っている人というのはそれなりに人脈やネットワーク、そして何より世間体というものをすごく気にする方が多いのであんな行動は取らないと思います。お金持ちであんな人というのはドラマの中だけだと思います。

そうではなく、大人になっても社会的に信用を保ちながら自分を主張することが出来ている人というのは、私はかっこいい大人だなぁと感じることが出来ます。

派手に生きろと言っている訳ではないんです。質素でも構いません。きっとかっこいい大人というのは質素でもどこか輝いて見えると思います。

年齢を重ねれば重ねるほど自分の主張などどうでもよくなってもきます。
だからこそ、そこにエネルギーを注げる人のバイタリティというのは見習うものがあるのではないでしょうか。

そんな大人になりたいですね。
…正直、難しいとは思いますが。。。